読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝‼︎指原莉乃さん‼︎(笑)

初めて、AKBの総選挙というモノをTVで観ました…

 

泣きました…

 

 

泣いてるやん‼︎(笑)

 

どうも♪洋にぃです(^-^)

 

いや、正直ね、AKBさんの事もあまりよく分からないし、選挙やってる事は知ってましたけど、それを実際にTVで見た事も無かったんですけどね、まぁ〜〜泣きました!(笑)

 

久々に嗚咽ですよ(笑)

 

でも、実際に総選挙を見てみて、AKBというモノの凄さというか、本当に国民的アイドルグループなんだなぁという事は感じましたね♪

 

あの若い世代の女の子達が最も楽しい10代〜の時間の全てを割いて、活動しているのを考えると、もはやそれはアイドルグループという括りでは収まらない、ある種、軍隊のような気すらしたというか…

 

そして、それを応援しているファンの人達も、そういった推しメンの←覚えてすぐ使う奴(笑)、生き様みたいなモノに投票しているんだろうなぁと、TVを見ながら思いました。

 

ただ、それが間違った方向に行ってしまえば、先日のような、猟奇的な犯罪者を産む事になったりもするので、そういった今の時代のアイドルの人達をどう守っていくのか?という事は、本当に真剣に考えていかないといけないですよね…

 

僕はここ最近、facebookの投稿を敢えて控えています。

 

ある種、実験的ではあったんですが、控えて1週間くらいすると、予想どおり、『何かあったんですか?』とか、『最近、何してるんですか?』といったラインやメッセージが届きました。

 

ちょっと前までは、もちろんfacebookなども無かったし、1週間、音沙汰が無いくらいでも、連絡なんて取って無かったんですけどね。

 

これは、facebook上だけの薄〜い付き合いの人達の話では無いですよ?

 

普通に、プライベートでも仲の良い、友達も含めた人達の事です。

 

そんな人達ですら、facebookの投稿がちょっと止まっただけで、先述したようなメッセージを送ってきたりするんです。

 

いかに、皆が、SNSというモノに支配されているか?という事が、本当に良く分かりました。

 

僕は自営業をやっていますが、集客の為にfacebookを使っている同業の人達もたくさんいますけど、もしfacebookが無くなったら、どうやって集客するつもりなの?とか思ってしまいます(^_^;)

 

ちょっと話しが脱線しましたが、今回のAKB総選挙を見て、やっぱり人を感動させるのは、本質的な部分なんだなと改めて考えさせられました。

 

では♪